« 天王寺の新名所 | トップページ | 海を越えて »

女は怖い!?

東京に戻りました。

そして寒っ!!!!!!!!

もう半袖とか無理やん

それはともかく、今日、

リアルにゾッとする一幕がありました

某ファミレスにて・・・

50代と思われる女性グループの皆さんが、

仕事のことや家族のことやら、色々話をしていて、

聞き耳を立てる訳でもないけれど、

普通に違和感なく、会話が耳に入ってきた訳です。

ある時その中のお一人が席を立たれたました・・・

その瞬間から席に残った皆さんが、

「そういうけど、あの人ああね、こうね・・・」

って、グオーーーーーーーーーーーーーっと

席を立たれた方の悪口?批判?を次々と・・・

それも結構エグいんよ、内容が。

しばらく経ってその方が戻られるや否や・・・

「それにしてもあなたはここがすごいね~、

あれがすごいね~って言ってたんやよ、私たち」

なんて、さっきまで標的にしてた方を

笑顔で褒めちぎる態度に豹変。

なんじゃあコリゃあ~!!!!!!!!!

女性が皆こうだとは言いません。

だけど、あなたの隣にいらっしゃる女性が

そうでないとも断言できません、

ヒヒヒヒヒ~

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« 天王寺の新名所 | トップページ | 海を越えて »

コメント

女の人が怖いというのは歴史的な事実でしょうね。「クレオパトラの鼻があと3センチ低かったら歴史は変わっていた」というのは良く言われる話ですが、言い得て妙です。それは、女の人自体が怖いというよりは、女の人が男の人の心に与える影響が怖いのでしょう。昭和の純情を語る坂田山心中にしても、一途な男の人に死を選ばせてしまうのだから、考え方を変えれば、非常に怖い話です。これは、逆もまた真なりで、女の人にとっては、男の人は怖いと思います。八百屋お七のように、純情な乙女を放火という犯罪に走らせてしまうのだから。極論すれば、男の人も、女の人も怖いのではなく、「恋は盲目」という格言に尽きるのでしょう。
そうそう、あやちゃんの言う意味では、女の人が怖いのではなくて、恐ろしいまでに好奇心が強いという事でしょうね。好奇心を満たす為に、おもしろおかしい話をしたがるのです。「人の不幸は蜜の味」と言われるように、それが悪い噂だったりすると、相対的に自分が良く思えるので、大いに好まれるのでしょう。

投稿: 歌謡博士 | 2013年10月 5日 (土) 03時09分

「人のことなど、どうでもいいじゃないか」父親の口癖でした。母親の噂話に辟易して、よく言ってました。席を立った人をアシザマにいう女性たちのくちさがない話には当惑しますね。若い女性には、そういうことはないのでしょうから、中年にさしかかると人のことが気になるものでしょうか。テレビでも芸能人のうわさや恋愛など、どうでもいいと思うことを報道していて、正直うんざりしています。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕 | 2013年10月 5日 (土) 08時22分

すごい現場を目撃というか聞いてしまいましたね。是非その内容を席をたたれた方に耳打ちしてあげるとおもしろい結果になっていたかもしれませんね。でも知らぬが仏という言葉もあるわけで、壁に耳あり障子に目あり、悪口はいわないにこしたことはないってことでよろしいですか。それとも女性はすべて悪魔という結論でいいのかな。女の人は人の噂は好きなようです。「人の不幸は蜜の味」自分の不幸は?の味でしょうかね。

投稿: KANO親子 | 2013年10月 7日 (月) 09時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女は怖い!?:

« 天王寺の新名所 | トップページ | 海を越えて »