« 紅白の・・・ | トップページ | そういえば厄年 »

私の耳・・・ちょっと生々しいです

1378905540297.jpg 私の耳は、上の部分が垂れてる・・・ 猫のスコテイッシュフォールドみたい という話で友人間で盛り上がりました。 そんな可愛いもんじゃないけど 笑 耳に鉛筆挟むとか、 昔から絶対無理です 笑

【2013年:水瀬あやこ出演情報】☆

【ラジオゲスト出演情報】
9/19(木)19:00~19:58放送

FM熱海湯河原  79.6MHz
【千葉山貴公の今夜は夢にみて】
(インタビューコーナーは19:15頃~)

サイマルラジオのサイトから、PCで聴けます↓
http://www.simulradio.jp/
(東海 →  Ciao!FM熱海湯河原)

【六所神社例大祭】

日時:2013年9月22日(日) 出演時間/20:30~

場所:六所神社(東京都世田谷区赤堤2-25-2)

※東急世田谷線「松原駅」徒歩3分

  小田急線「豪徳寺駅」徒歩7分

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« 紅白の・・・ | トップページ | そういえば厄年 »

コメント

鉛筆なんか耳に乗らなくても、別にいいと思いますよ。私も、小学校の頃、耳に鉛筆が何本乗せられるか、友達と競ったものですが、福耳の上に、耳が大きかった私は、当然のように、友達に勝ちました。しかし、先生からは、「お行儀が悪いから、止(や)めなさい」と叱られました。耳に鉛筆を挟むというのは、競馬場や競艇場のようなギャンブル場で、新聞を持ちながら、予想をし、耳に挟んだ赤鉛筆で、メモ、チェックするイメージがあったのでしょうね。私も、大井競馬場や戸田競艇場に、歌手のライブを見に行った事があり、今では、パチンコ屋同様、若い女性が一人で行っても、抵抗のない、安全で健全なところですが、当時のイメージは、まだまだバクチ打ちの世界だったのです。

投稿: 歌謡博士 | 2013年9月12日 (木) 00時48分

耳相で、検索すると「企画力、創造性に富む芸術家」というでした。女性は髪型によって、額や耳が見えないこともあり、美人芸術家のお耳を拝見したことがないので、22日は、じっくり・・・でも、これってセクハラかも〔反省〕。朝5時、家のまわりに、きれいなクリーム色の成猫。迷い猫らしいけど、呼びかけると疾走して消える。この時期、こうした猫が増える。困ったものです。6時、朝晩のごはんの時だけいるベランダ生活、ちゃとら大猫が路上生活する三毛中猫にーを追いかけていじめる。どっかの柔道部じゃないけど暴力は、絶対禁止にゃ。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕 | 2013年9月12日 (木) 07時04分

パールのピアスが光ってますね。sandclock
両方の耳が同じ形なんでしょうか。私は薬指が曲がってます。バスケで突き指したまま放置してしまい、腱がおそらく伸びたか切れたままです。肉体的な欠点て話ずらい話題ですね。

投稿: KANO親子 | 2013年9月12日 (木) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/53227781

この記事へのトラックバック一覧です: 私の耳・・・ちょっと生々しいです:

« 紅白の・・・ | トップページ | そういえば厄年 »