« 改めて・・・ | トップページ | 似非ウェディングドレス »

起業は起業でも

1375703774562.jpg ネパールの方が経営しているカレー屋さん。 日本風カレーとは、また一味違った美味しさ。 スパイシーで、異国に行った気持ちになる!? それにしても、海外から日本にやってきて、 お店や会社を立ち上げるって ホンマにすごいことやなと思います。 逆に私が、どこか海外で会社経営せなあかん ってことになったら、どないも出来ませんから。 私の友人でも、日本で起業して、 しかも軌道に乗せてる海外出身の人が 結構沢山いるけれど、 行動力というか、パワーに驚かされます。 生まれた国にいながら甘いこと言ってたら あきませんなconfident

【2013年:水瀬あやこ出演情報】☆

【【ラジオ出演】】

2013年8月9日(金) FM熱海湯河原 79.6MHz

「艶歌十八番~リクエスト&ゲスト~」18:30~19:30

ゲスト出演時間 18:45頃~

【【ライブ情報】】

【伊豆山温泉さざえ祭り ステージ出演】

日時:2013年8月22日(木)    

 18:55~19:05(糸川ベンチャーズさんとジョイント)       

    19:45~20:10(水瀬あやこライブ)

※さざえ祭り開催時間は18:00~21:30、花火大会あり

場所:伊豆山海岸 (静岡県熱海市伊豆山)

※熱海駅より伊豆山・湯河原行きバス逢初橋下車徒歩5分

http://www.izusan.com/sazaematuri.html

【ウランアワー ゲスト出演】

日時:2013年8月25日(日) 開場19:00/開演19:30

場所:高円寺円盤

(杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F )
TEL/FAX 03-5306-2937

http://enban.web.fc2.com/

料金:1000円+1ドリンク(500円)

※予約は不要です。

出演:内條雲嵐さん、腹肉ツヤ子さん、水瀬あやこ 他

【ジャズライブ スペシャルナイト ゲスト出演】

日時:2013年8月31日(土)

    18:30~19:10(お客様歌唱コーナー)

    19:30~20:20(1回目)

    21:00~21:50(2回目)

場所:六本木KNOB

 (東京都港区六本木6‐1‐6‐3F/Tell:03-3404-4001)

チャージ:3500円(ご飲食代は別途かかります)

ご予約:secky@themis.ocn.ne.jp

出演:関口マサトさん(ピアノ&ボーカル)

    高橋宏種さん(ベース)

    マーヤさん(パーカッション)

    水瀬あやこ(ゲストボーカル)

【関口マサト スペシャルSHOW ゲスト出演】

日時:2013年9月8日(日)

    開場/12:00 お食事開始/12:15

    開演/13:00 (三部構成)

場所:JOYSOUND品川港南口店2F「J-SQUARE」

    (東京都港区港南2-5-12)

料金:8000円(お食事付き)

お問い合わせ・ご予約:secky@themis.ocn.ne.jp

お店HP http://shop.joysound.com/joysound-shinagawa/

※関口マサトさんを中心に、ゲストとして、

歌手の紀藤ヒロシさん、平田祭子さん、

ダンサーの船山正明さん、五十嵐久乃さん、

女優の棚橋幸代さん、歌手の水瀬あやこを迎え、

様々な演目をお楽しみ頂けるショーになっております。

【六所神社例大祭】

日時:2013年9月22日(日) 出演時間/20:30~

場所:六所神社(東京都世田谷区赤堤2-25-2)

※東急世田谷線「松原駅」徒歩3分

  小田急線「豪徳寺駅」徒歩7分

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« 改めて・・・ | トップページ | 似非ウェディングドレス »

コメント

いわゆる市場開拓ですね。それも日本での市場開拓は、とても難しいと思います。今や、日本は物資は豊富だし、ありとあらゆる産業が参入してきているし、私には、もう開拓の余地がないように思えるのです。あやちゃんは、学校で経済を学んでいると思いますが、俗に言う「パイがない」状態、あるいは、収穫逓減の法則で、今更、参入しても、利益が上がらない状態なのに、商売を軌道に乗せちゃうのだから、凄いとしか言いようがありませんね。情報や付加価値のなせる技でしょうが、理屈ではなく、気持ちに訴えてくる魅力があるからだと、私は思います。すべて、心が大事かと思うのです。カレーの場合は、「感動の味」というところかな。

投稿: 歌謡博士 | 2013年8月 6日 (火) 00時20分

流水りんこさんの漫画に「インドな日々」というのがあって、愛読しています。ゆきつけのお店には、ネパールの若い女性が働いていて、にゃんこたちを可愛がってくれて、助かります。インド、ネパールはカレーの本場。たまねぎ、人参、馬鈴薯、豚肉の日本式カレーとは、かなり異質のカレーです。スープカレーというのも一時騒がれましたが、下火に・・。本格カレーのお店も千客万来というわけには、ゆかないようです。ネパールのカレー屋さん、がんばってほしいものです。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕 | 2013年8月 6日 (火) 05時11分

飲食店をヒットさせるのは、本当に難しい事ですね!私目も仕事柄、飲食店に絡んで、お仕事をしていたのですが、リーマンショックから、3・11震災あけあたりの3~4年くらいは、潰れていく飲食店を沢山見てきました。ましてや、外国から出てきて日本でお店を経営するというのは並大抵の気持ちでは務まらないと思います。頭が下がりますね。ネパールのお店頑張って欲しいと思います!

投稿: ミヤモ | 2013年8月 6日 (火) 21時35分

今、日本人が海外でレストランをやると、成功する確率がとても高いそうですよ。クールジャパンと日本食がアニメでどんどん紹介され、日本食ブームが起きています。海外の日本食は日本人以外のアジア人がいいかげんにやっている店がほとんどとか。本物の日本人の味を紹介すれば大成功だそうです。カレーも日本のルーをそのまま使って成功している国もあるようです。何か導かれるものがあるのでしょう。日本がセールスになる、英語さえ喋れれば、いろいろメリットがまだまだあるのでしょうね。

投稿: kano親子 | 2013年8月 6日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/52756100

この記事へのトラックバック一覧です: 起業は起業でも:

« 改めて・・・ | トップページ | 似非ウェディングドレス »