« 道後温泉 | トップページ | 通天閣に集合して下さいね!! »

愛媛県の旅

お墓参りに行ってきました!!

祖母が約90年前に生まれ育った町、伊予白滝。

Dscf2250_2

松山から電車で1時間半ほどの所。

Dscf2260_4

ものすごく静かで爽やかな所です。

結構気温は高いんやけど、気持ちいい気候

7,8年前に来た時と変わらんので、

色々と記憶が蘇ってきますね~

Dscf2258

駅名通り、白滝という素晴らしい滝が名所!!

私は大阪人やけど、ルーツはここです。

うちの家系は、元々皆、愛媛がルーツなんで、

私もミカンが好きなのはそんな血が流れてる証拠やなぁ。

ちなみに今日おばあちゃんは、

小学校の時のお友達と約65年ぶりに再会しました。

「昔の面影あるわ~」ってお互いに抱き合ってました。

その光景を見ていると、お互いの眼には

おさげ髪の少女が映っているんやろうなって想像。

おさげ髪してたかどうかは知らんけれどね 笑

昔、今、未来・・・ずっと繋がっている時の流れに

自分も乗っからせてもらってるんやなぁと、しみじみ

ご先祖様、おばあちゃん、両親が、

どこかのポイントで何か違う選択をしていたら、

私が生まれなかった可能性はめっちゃ高いですもんね。

そう考えたらセーフやったな!!

☆【2013年:水瀬あやこ出演情報】☆

【【メディア情報】】

2013年7月4日(木) 10:00~12:00

79.2MHz レインボータウンFM
「おもいで歌謡うた物語」ゲスト出演

※オープンスタジオからの生放送ですので、
  トークの様子をご覧頂けます!
  場所:東京メトロ東西線「木場駅」   
  4番出口より徒歩2分 深川ギャザリア内 北プラザ棟

http://www.792fm.com/

【【ライブ情報】】

【見納めだっせ!通天閣劇場 OSAKA 演歌 コンサート】

日時:2013年6月27日(木) 開場15:00/開演16:00

※水瀬はトップバッターなので、開演すぐの出演になります!!

場所:通天閣劇場(大阪市浪速区恵美須東1-18-6)

入場料:無料

【渚ゆう子さんのオンステージ】

渚さんのコンサートの中で歌わせて頂きます!

日時:2013年7月28日(日) 開場13:30/開演14:00

場所:丹波市立春日文化ホール

(兵庫県丹波市春日町黒井496番地2)

※最寄駅/JR福知山線黒井駅下車徒歩3分

料金:前売り1500円/当日2000円(全席指定)

未就学児の入場はご遠慮下さい。

チケットは、各プレイガイドにて発売。

↓↓プレイガイド一覧表↓↓(PDFファイル)

http://www.city.tamba.hyogo.jp/uploaded/attachment/5193.pdf

お問い合わせ・ご予約:0795-74-1050

(丹波市まちづくり部生涯学習センター芸術文化係/春日文化ホール内)

↓↓コンサートチラシ↓↓(PDFファイル)

http://www.city.tamba.hyogo.jp/uploaded/attachment/5190.pdf

【ウランアワー ゲスト出演】

日時:2013年8月25日(日) 開場19:00/開演19:30

場所:高円寺円盤

(杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F )
TEL/FAX 03-5306-2937

http://enban.web.fc2.com/

料金:1000円+1ドリンク(500円)

※予約は不要です。

出演:内條雲嵐さん  腹肉ツヤ子さん 水瀬あやこ 他

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« 道後温泉 | トップページ | 通天閣に集合して下さいね!! »

コメント

これは素敵な写真ですね。風光明媚な松山の美景が味わえますね。漱石ゆかりの松山だけに、「吾輩は猫である」にちなんでか、隣の駅が「はたき」とは洒落が利いていますね(笑い)。
それから、確かに、自分の祖先が違った人生を歩んでいたら、自分がこの世に存在しなくなる可能性が高くなりますね。その意味では、自分の存在は、ある意味、偶然の産物ともいえない事はないでしょうが、そういう表現では、余りにも不謹慎なので、必然的な縁による絆を感じますと言いましょう。偶然的な確率の事象に導く運命的な力を感じるでしょう。それが歴史なのでしょうね。

投稿: 歌謡博士 | 2013年6月26日 (水) 00時18分

北海道の田舎とは違った歴史を感じるすてき街ですね。いよいずしって伊予産のいずですか。北海道では、いずしと言って鮭を生で押し寿司にして一月くらい寒い外に置く漬物というか保存食があります。いよいずし。なんて見当違いな想像してしまいました。と会もいいけど、たまに田舎も一息できるそんな田舎がなくならないように願っております。

投稿: kano親子 | 2013年6月26日 (水) 12時33分

伊予の大洲でしたか。47前の朝の連続テレビ小説「おはなはん」の舞台になったところですね。四国は4県とも人間性に大きな差があって、のんびり愛媛、せっかち香川、がんこ高知、ほがらか徳島と勝手に自分で、決め付けて悦にいってます。明治時代、北海道の開拓に、たくさんの人が希望に燃えて入植しましたが、概して南の四国からやってきた人は挫折する人が多く、北陸、東北の人は耐寒性、忍耐力があったので土着してゆきました。気候風土が人間を形成してゆくものなのでしょうか。さて、木場、楽しみにいていますにゃ。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕 | 2013年6月26日 (水) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛媛県の旅:

« 道後温泉 | トップページ | 通天閣に集合して下さいね!! »