« おけいはん | トップページ | 京都から! »

バラが咲いた

1369291237576.jpg
父が生前、人生の最後に
実家の極小の庭に植えた
バラが綺麗に咲きました!!
後ろのプランター傾いてるけど 笑
元々こういう品種なのかも分からないけれど、
ものすごく立派で、所謂、大輪の花って
言葉が相応しい姿です。
お父さん見たかっただろうな〜bud

☆【2013年:水瀬あやこ出演情報】☆

【ジャズライブ スペシャルナイト ゲスト出演】

日時:2013年5月30日(木) 

  Pre stage/19:15~19:45(お客様の歌唱コーナー)

    Stage1/20:00~20:50

    Stage2/21:30~22:20

場所:KNOB(ケイノブ)    

(東京都港区六本木6-1-6ザクセンビル3F)

Tel 03-3404-4001/六本木駅より徒歩1分

チャージ:¥3500(ご飲食代は別途かかります)

お問い合わせ・ご予約:secky@themis.ocn.ne.jp(関口)

出演:関口マサト(ピアノ&メインボーカル)

    高橋宏種(ベース)、マーヤ(パーカッション)

    水瀬あやこ(ゲストボーカル)

↓↓イベントフライヤー↓↓

http://www.masato76.com/information/knob130530.htm

↓↓KNOBホームページ↓↓

http://www.geocities.jp/knob_2012/index.html

【戸田競艇場キャンペーン】

日時:6月9日(日) 1回目10:10~10:40

             2回目13:20頃~

      6・7レース終了後13:50頃~

場所:戸田競艇場イベントホール

    (埼玉県戸田市戸田公園8-22)

※JR埼京線戸田公園駅下車、徒歩30分、無料バスで5分。

【渚ゆう子さんのオンステージ】

渚さんのコンサートの中で歌わせて頂きます!

日時:2013年7月28日(日)

    開場 13:30/開演 14:00

場所:丹波市立春日文化ホール

(兵庫県丹波市春日町黒井496番地2)

料金:前売り1500円/当日2000円(全席指定)

未就学児の入場はご遠慮下さい。

チケットは、各プレイガイドにて発売。

↓↓プレイガイド一覧表↓↓(PDFファイル)

http://www.city.tamba.hyogo.jp/uploaded/attachment/5193.pdf

お問い合わせ・ご予約:0795-74-1050

(丹波市まちづくり部生涯学習センター芸術文化係/春日文化ホール内)

↓↓コンサートチラシ↓↓(PDFファイル)

http://www.city.tamba.hyogo.jp/uploaded/attachment/5190.pdf

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« おけいはん | トップページ | 京都から! »

コメント

バラの栽培は、つるバラ以外、とても難しいのですが、よく花を咲かせましたね。病虫害、肥培管理、水やり・・・・植物は、動けない生き物です。お世話する人によって運命が決まってしまうのですね。お父様の、いわば形見のバラ。たいせつに、してあげてくださいね。今日のマルエツの記念品は、福神漬、ラッキョウ、サラダドレッシング、牛、豚、鶏のカレーセット。30日にお土産にもってゆきますにゃ。2月社長、3月会長、5月顧問とめまぐるしい肩書き変化の壇上におられる高橋恵三会長に、みなせあやこ猫も総会後、ご挨拶したにゃ。むつかしい顔の会長も、このときばかりはニッコリ。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち | 2013年5月23日 (木) 16時58分

真っ赤なバラ、

マイク真木さんのバラが咲いたを口ずさんでしまいそうです。

お父さんもきっと歌っていたでしょうね!

投稿: 京都のかげたけ | 2013年5月23日 (木) 20時50分

あやちゃん、お父さんは花を愛する心の優しい方だったのですね。お父さんの優しさは、お会いしたときに、あやちゃんを見守る眼差しから、充分に感じられましたが、花を育てる気持ちに、なおいっそう、人柄が表れているように思いました。このバラは、お父さんの思いですね。
実は、似たような不思議で、ロマンティックな話があるのです。夏目漱石さんの小説「夢十夜」です。第一夜で、夢の中で、美女が死んでいくのです。美女は、忌の際に、「大きな真珠貝で穴を掘って、私を埋めて下さい。そうして天から落ちて来る星の破片を墓標に置いて下さい。そうして墓の傍に待っていて下さい。百年たったら、また逢いに来ますから」と言い残して、目を閉じてしまいました。そして、百年後、星のかけらの傍らから、一輪の白百合が顔をのぞかせたのです。
あやちゃん、お父さんはあやちゃんのそばで見守っていたいのでしょうね。

投稿: 歌謡博士 | 2013年5月23日 (木) 21時56分

「ラビアンローズ」
バラ色の人生。
真っ赤なバラ。
情熱の花。
愛の告白。
光沢の赤というよりビロードのような
不思議な赤い花。魅力的な花です。
女性は花から何を感じるのでしょうか。

投稿: kano親子 | 2013年5月23日 (木) 23時16分

バラが咲いて良かったですね!!お父様が、水瀬さんの事を見守りたいという気持ちが乗り移ったのだと思います。バースデーライブの時にも、お父様の話が出ましたが、目に見えない形で、そばで応援していると思います。

投稿: ミヤモ | 2013年5月24日 (金) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/51744094

この記事へのトラックバック一覧です: バラが咲いた:

« おけいはん | トップページ | 京都から! »