« 名前 | トップページ | おけいはん »

人それぞれ、ウエディングドレスのウェブサイトを見る理由

またまた雨模様rain

もう梅雨のシーズンも間もないですね。

それにしてもここ数か月、約1年くらいかな、

結婚する友人、知人、もしくは

結婚に結びつくだろう良い出会いをしている人が

ものすごく、というか、めちゃめちゃ多い。

いやむしろ、ほぼ全員??

この調子だと、独身の友達いなくなりそう(笑)

年齢幅も結構広いから、

特に年齢的なもんだとも言えなくて、

こんなに集中してるのは何でやろうかと思います。

独身同士やったら、気軽に連絡したり

会ったり出来るけど、結婚したら

そんなに気軽にって訳にはいかんようになるね。

私とは違うステージに上って行った友達に、

こっちが変な遠慮とか気後れ?みたいなもんも

あるのかもしれないけど。

それでも、友達が幸せになるのを見るのは嬉しい!

長い付き合いになればなる程感慨深いしね。

私はというと、全然結婚に縁ないくせに、

衣装の参考に、ウェディングドレスの

ウェブサイトとか雑誌を結構見ていて、

何やったら友達に手作りのウエディングドレスを

プレゼント出来たら素敵かも、と妄想 笑

誰もいらんか 笑

☆【2013年:水瀬あやこ出演情報】☆

【ジャズライブ スペシャルナイト ゲスト出演】

日時:2013年5月30日(木) 

  Pre stage/19:15~19:45(お客様の歌唱コーナー)

    Stage1/20:00~20:50

    Stage2/21:30~22:20

場所:KNOB(ケイノブ)    

(東京都港区六本木6-1-6ザクセンビル3F)

Tel 03-3404-4001/六本木駅より徒歩1分

チャージ:¥3500(ご飲食代は別途かかります)

お問い合わせ・ご予約:secky@themis.ocn.ne.jp(関口)

出演:関口マサト(ピアノ&メインボーカル)

    高橋宏種(ベース)、マーヤ(パーカッション)

    水瀬あやこ(ゲストボーカル)

↓↓イベントフライヤー↓↓

http://www.masato76.com/information/knob130530.htm

↓↓KNOBホームページ↓↓

http://www.geocities.jp/knob_2012/index.html

【戸田競艇場キャンペーン】

日時:6月9日(日) 1回目10:10~10:40

             2回目13:20頃~

      6・7レース終了後13:50頃~

場所:戸田競艇場イベントホール

    (埼玉県戸田市戸田公園8-22)

※JR埼京線戸田公園駅下車、徒歩30分、無料バスで5分。

【渚ゆう子さんのオンステージ】

渚さんのコンサートの中で歌わせて頂きます!

日時:2013年7月28日(日)

    開場 13:30/開演 14:00

場所:丹波市立春日文化ホール

(兵庫県丹波市春日町黒井496番地2)

料金:前売り1500円/当日2000円(全席指定)

未就学児の入場はご遠慮下さい。

チケットは、各プレイガイドにて発売。

↓↓プレイガイド一覧表↓↓(PDFファイル)

http://www.city.tamba.hyogo.jp/uploaded/attachment/5193.pdf

お問い合わせ・ご予約:0795-74-1050

(丹波市まちづくり部生涯学習センター芸術文化係/春日文化ホール内)

↓↓コンサートチラシ↓↓(PDFファイル)

http://www.city.tamba.hyogo.jp/uploaded/attachment/5190.pdf

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« 名前 | トップページ | おけいはん »

コメント

今日は兄の長男が孫をつれて帰ってきました。やっぱり女の子はかわいいですね。もう8ケ月で「わうわう」と難語を話してます。結婚と芸が両立させるのは大変でしょうけど、芸能人の方でやってらっしゃる方は結構いますよね。覚悟なんじゃないでしょうか。あるとき良縁は突然にやってくるかも。53才と45才でお嫁さん募集している方がいらっしゃいます。(whappy01良い人なんですけどね。良い人で終わってしまうようです。

投稿: kano親子 | 2013年5月20日 (月) 22時41分

確かに結婚すると、気軽さというものはなくなるような感じです。自分が自分だけの存在ではなくなり、奥様あるいは旦那様の為の存在でもあるからでしょう。だから、物でもないのに、「奥さん(旦那さん)をお借りします」というような表現ができるのでしょう。若原一郎さんの「おーい中村君」の世界です。サラリーマンの世界と結婚生活のしがらみを歌った歌というと、大袈裟で、意味合いも違ってしまいますが、仕事仲間と愛妻との板挟みといった方が近いと思います。でも、これだけは、はっきりと言えます。余計な遠慮は無用です。結婚しても、そういう誘いは、本人には、嬉しいもの、決して迷惑ではないからです。本人が言うのだから、これほど、確かな事はありません(笑い)。

投稿: 歌謡博士 | 2013年5月20日 (月) 23時49分

結婚に適齢期というのは、ないようです。前は必ず岩波さんや水瀬さんのライブに、おみえになっていた方も恰幅のいい紳士でした。ただ結婚されて、すっかり歌手のイベントには、おみえにならなくなり、関係者一同さみしがっています。さて、6月はジューンブライトという季節ですが、6月、9月と3年前に相次いで嫁いだ娘たちの披露宴は、暑い思い出が忘れられません。去年から偶数月の第一日曜日夕方に駅前の店で、娘たちの家族や相手のご両親たちと10人くらいで宴会をしていますが、ちび君たちを静かに躾けるのは、にゃんこたちの躾けの比ではありません。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち | 2013年5月21日 (火) 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/51708411

この記事へのトラックバック一覧です: 人それぞれ、ウエディングドレスのウェブサイトを見る理由:

« 名前 | トップページ | おけいはん »