« 残りわずかです! | トップページ | ご予約の受付 »

岩絵の具

美術の先生をやっている、
小学校からの友人の家にお邪魔したら、
今まで見たことないすごいものを発見!!
1367045961120.jpg
色とりどりの岩絵の具!!
友達は、中でも日本画が専門で
日本画にはこの岩絵の具に膠を混ぜて使うそう。
100を越すボトル、全て微妙に色が違うんです。
赤、青、単にそう呼べない奥深さです。
この色彩を使い分けて絵を描く、
すごいセンスが必要で、とても楽しそう!

☆【2013年:水瀬あやこ出演情報】☆


[水瀬あやこ♥ランチ付き♥バースデーライブ]


※座席が残りわずかとなりました。

日時:5月6日(月・祝)

    12:30~ 開場/お食事 

    14:00~ ライブ

(ご来場順にお食事の提供を致します。

スムーズな進行の為に、出来るだけ13時15分までにお越し下さい)

会場:スパニッシュバーBOCA

    (東京都新宿区西新宿1-4-5 明広ビルB1)

    お店詳細→http://r.gnavi.co.jp/gaab200/

料金:4500円(ランチ、1ドリンク込)

お問い合わせ・ご予約:070-6525-0272[細貝]
                    hosogai81@willcom.com

(お食事の準備がございますので、

お越し頂ける際には、必ずご予約をお願い申し上げます)

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。


|

« 残りわずかです! | トップページ | ご予約の受付 »

コメント

勤務先の会社の日本画教室の先生は、日展の審査員の濱田台児さんでした。はがき大の作品で10万円という大家でしたが、「日本画は画材が高いので」と嘆いておられました。特に高価な群青色の天然原料は15g10000円。原材料費だけで大きな作品ですと100万円が原価という事実に驚いたものです。岩絵の具、恐るべしです。
油絵も似たようなもので、安い黄土色〔イエローオーカー〕だけで苦学の美大生は作品を仕上げたそうです。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち | 2013年4月27日 (土) 20時58分

私のおふくろは、二科会の画家ですが、やはり、自分で工夫(くふう)、考案したオリジナルの絵の具を使います。余り詳しい事は、企業秘密おっと画家は企業じゃないから、個人経営者秘密かな(笑い)。だから話せませんが、あやちゃんの友人の絵に対する情熱やこだわりは伝わってきますね。私は、不器用で絵は描けませんが、おふくろの影響で、絵を見る目はあると自負しています。同様に、私は、音痴で歌は下手ですが、あやちゃんの影響で、歌を聞く耳は肥えていると思っています。

投稿: 歌謡博士 | 2013年4月28日 (日) 03時57分

私の知り合いにも絵を趣味にしている人がいますが、絵の具や筆、パレット、紙、それをしく台など、道具に相当こだわってますね!私は中学校の美術の時間で、少し絵を描いたことがありますが、それ以来、全く書かなくなりました。自然風景、人物、建物など、それぞれに独自の世界観があるようで奥が深そうでした。
何よりも、描いている本人が楽しめるのが一番ですね!

投稿: ミヤモ | 2013年4月28日 (日) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岩絵の具:

« 残りわずかです! | トップページ | ご予約の受付 »