« 春の訪れ | トップページ | 花粉をとるか、蒸れるのをとるか »

春の訪れ

神社で、梅が綺麗に咲いていました!!
いやぁ春やね。
別にこれという理由もなくても、
ウキウキするのが春やね。
1363529647298.jpg

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« 春の訪れ | トップページ | 花粉をとるか、蒸れるのをとるか »

コメント

実に奇麗な梅ですね。まさに、春の訪れを予見させますね。「梅は咲いたか 桜はまだかいな」じゃないけれども、桜の開花が待たれます。といっても、もう、咲いたという話も…。人間って、欲張りですね。花が咲いたというのに、更に別の花を欲しがる。おっと、これは、花の話ですから、余り深い意味はありませんよ。少なくとも、ここでは、そういう話にしておいて下さい。

投稿: 歌謡博士 | 2013年3月18日 (月) 00時09分

我が家の梅は、いま散りそめています。30年前、家を建てたとき父親から貰った盆栽の白梅を玄関先に活けたものが成長して、高さ7m、目通り30cmの巨木に。父の一周忌3月6日に迎えましたが、毎年この花の散るころに父を思い出すことでしょう。恒例の上野公園お花見猫、真打競演で岩波猫と水瀬猫。4年目ですが、朝のテレビでみたからと、やってくる愛猫家たち、「毎年これが楽しみ」という女性に混じって、警備員、おまわりさん、公園使用人、テレビ、新聞の人が続々登場、公園使用人以外は、総じて好意的でしたのが救いでした。岩波猫はいつものように樹上でソッコウ昼寝。水瀬猫だけが、たくさんのケータイに向けて、いろいろ表情をつくってくれました。13時から15時という約束でしたので、その時間にこられた警備の2人のひとたちと、にゃんこたちをキャリーバッグへ。いつもの枝だけ満開でしたが、にゃん活は、まだ3分咲き。まだ、お叱りやらお褒めやら・・あることでしょう。メディアのひとたちには全員、「この、ぶろぐみなっせ」と広報しときました。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち | 2013年3月18日 (月) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/50813518

この記事へのトラックバック一覧です: 春の訪れ:

« 春の訪れ | トップページ | 花粉をとるか、蒸れるのをとるか »