« フィンランドより | トップページ | 2年 »

一歩一歩目が痛い

もはやゴーグルして歩く時代が来ましたか。
今日は本当にものすごかった!!
普通にホコリやら何やらが目に入りすぎて、
歩きにくいの何のって。
色々なものが風に乗って飛んでくるから、
外に一歩出るだけで重装備です。
風も強いから、お気を付け下さいね。

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« フィンランドより | トップページ | 2年 »

コメント

そうか、あやちゃんは、目がパッチリしているから、色々な物が目に入るのですね。水戸黄門様が「この紋どころが目に入らぬか」と言っても(正確には、助さんが、黄門様から印籠を受取って言うのですが)、全然、目に入りません。そして、今のところ、花粉症も大丈夫です。しかし、安心はできません。花粉症は、昨日まで大丈夫でも、ある日突然(トワエモアみたいだけれど)なるそうです。もっとも、私は華がないから大丈夫か。しかし、こんな私の目にも入ってくるものがありました。骨董市に行くと、古い78回転のレコード盤が、目に飛び込んでくるのです。目は心の窓、きっと、心が引き寄せているのでしょうね。

投稿: 歌謡博士 | 2013年3月10日 (日) 23時14分

日曜日の昼の銀座は黄砂を思わせる北関東のマサが立ちこめ、すごいことになってました。にゃん活も早々と終了。川崎で「新橋2丁目7番地」の声援にゆくと、猫好きな歌手のかたが「あっニャンちゃんだー」と目ざとくめっけてくれた。その後、隣接のスーパーさんわで堂々とビックカメラの大袋に未精算の食品を山盛りにし、逃げるおじいさん。目ざとくめっけサラダのデモスタッフに追いかけてもらったが、取り逃がす。ああ、3匹にゃんず、いなければ自分が交番にしょっぴいたのに。悔しくて眠れず。悪い人は、許せませんね。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち | 2013年3月11日 (月) 06時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/50695091

この記事へのトラックバック一覧です: 一歩一歩目が痛い:

« フィンランドより | トップページ | 2年 »