« 花見第一弾 | トップページ | 春の金魚 »

辞めませんけど何か?

先日、ミッドタウンで、
恋みくじってのを友達と一緒に買ったら、
1364222913338.jpg
なんじゃこれ!?
分かりました、こんなこと言われたら、
辞めるのを辞めます 笑

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« 花見第一弾 | トップページ | 春の金魚 »

コメント

すさまじい「恋うらない」ですね。思い切りきめ付けで、神社仏閣で配布するどっちともとれる曖昧模糊な、ご託宣とちがって、ある意味、いろいろな意味で、迷走している「恋の乙女」には、いい後押し〔突き落とし?〕に、なります。芯の強い岩波さんや瀬口さん同様、「辞めるの止めます」というのも痛快。23日東京新聞都内版に、ひっそりキャッアイしていた「みなせ猫」きのうは某テレビ局にノーギャラ出演。カメラマンからあっちむいて、こっちむいて・・・・よく猫のくせに、いうこときくにゃあ。「すかぶら写真日記」も楽しいにゃ。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち | 2013年3月26日 (火) 01時57分

「恋みくじ」は、恋愛限定のおみくじなのでしょうか。それなら、「いやなら辞めたら」というのは、「お付き合いしている人が自分に合わないから、嫌になったけれど、どうしましょうか。」「嫌に感じたら、交際を辞めたらどうですか。」という解釈でいいのでしょうね。でも、「いやなら辞めたら」とは、恋愛に限らず、仕事、人間関係、勝負事など、占い一般に通じますね。
そして、あやちゃんの「辞めるのを辞めます」という言葉は、悟りに近い名言だと思います。一休和尚は、遺言で、「私の死語に、困った事が起きて、私に相談したくなったら、これを開きなさい」と言って、自ら、したためた文書を渡したそうですが、門弟たちが、いざ、困ったときに、文書を開いたら、「なんとかなるさ」と書いてあったそうです。あやちゃんの「辞めるのを辞めます」とは、一休和尚の発想に近いものがありますね。
そうして、もうひとつ。あやちゃんが生まれる十年ほど前の特撮ものに、「帰ってきたウルトラマン」という人気番組がありましたが、まさに、あやちゃんの発想に似た回があったのです。ウルトラマンフリークの私としては、皮肉と風刺に満ちたこの話は忘れられません。それは、第48話「地球頂きます!」という回で、地球侵略を企むササヒラー星人が、地球に怪獣を送りこむのです。普通なら、この怪獣は凶悪で、地球上で破壊活動を行うのでしょうが、この怪獣は違います。この怪獣は、ヤメタランスと言って、人間を怠け者にするウィールスをまきちらし、人間社会、経済活動が停止するのです。地球防衛軍MATや帰ってきたウルトラマンでさえも、「闘うのを辞~めた」と怠け者になってしまうのです。この危機から、地球を救ったのが、普段は怠け者の少年で、怪獣の怠けウィールスに感染されて、「怠けるのを辞~めた」と、見事な活躍をするのです。あやちゃんの「辞めるのを辞めます」とは、実に真理を突いていますね。

投稿: 歌謡博士 | 2013年3月26日 (火) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/50949079

この記事へのトラックバック一覧です: 辞めませんけど何か?:

« 花見第一弾 | トップページ | 春の金魚 »