« 西へ! | トップページ | 足をナデナデ »

縁起がいいかな!

無事に父の法事が終了。
あっという間の月日。
本当にあっと言う間でした。
誰でもいつか法事をされる側になるけれど、
その時に、1人でも多くの人に、
愛しいなと思ってもらえる様な
生き方をしていかんとあかんな。

ところで、昨日の新幹線から
富士山が見えました。
1361621608510.jpg
こんなに見事に、立派に見えたは久しぶり、
もしかして初めて?って位。
嬉しいな。

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。


|

« 西へ! | トップページ | 足をナデナデ »

コメント

富士山の美しく感じられるというのは、気持ちの整理がついたのでしょうか。忙しかったでしょうが、それも一段落すると、改めて、お父さんの事が思い出されて、今度は、お父さんの生き方に感銘するのではないでしょうか。いや、ブログの文章を読むと、もう、生き方を学んでますね。私の場合は、親父の四十九日の後、戦前、戦中、戦後を生き抜いた親父には、とうていかなわないし、自分には、こういう生き方はできないと、改めて、親父を尊敬しました。あやちゃんの場合は、きっと、天国のお父さんを感激させるような生き方ができるでしょうね。

投稿: 歌謡博士 | 2013年2月24日 (日) 01時22分

「邯鄲の夢」ではありませんが、人の命は、自然の歴史からみると「あっという間」ですね。美しい富士山もたくさんの人に感動を与える自然です。しかし、火山ですから、いつ変容するのか、誰にもわかりません。
はるか昔の正月、準急「東海1号」に乗って、車窓の富士をながめにゆきました。吉原あたりで雪をいただいた富士と長く続く裾野にみとれたものです。まだ小学生のころの、ひとり旅でした。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕と保護子猫たち | 2013年2月24日 (日) 01時54分

女の子は、小学生2年生くらいまでは、「パパ大好き」!などど、とてもはしゃぐそうですが、小学校4年生くらいから、物心ついたあたりから、段々父親離れするそうですね。社会人になって、親が他界してから、生き方や、価値観を評価する方が多いそうですね。上記の美しい富士山のように、これからも天国から見守ってくれると思います。

投稿: ミヤモ | 2013年2月24日 (日) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/49605328

この記事へのトラックバック一覧です: 縁起がいいかな!:

« 西へ! | トップページ | 足をナデナデ »