« 当たり前の最後の一日 | トップページ | 新しい旅のお供 »

生命の種

1359207779753.jpg
綺麗な花は、こんな寒い日もどんな時も笑ってる。
植物があり、動物がいて、この地球上で
必ず役目をもって生きている。
一つ一つの命には限りがあるけれど、
誰かの記憶に残る限り、その血を継ぐものがある限り、
永遠に消えはしない、なんてね。
寒い冬の夜は、そんな事を考えてしまいます。

【水瀬あやこライブ情報】

洋楽Jazzライブ バレンタインスペシャル/ゲスト出演

日時:2013年2月14日(木)

プレステージ 19:15~19:45(お客様の歌唱コーナー)

1ステージ目 20:00~20:50/2ステージ目 21:30~22:20

場所:六本木KNOB(東京都港区六本木6-1-6-3F)

チャージ:3500円(別途ドリンク代がかかります)

出演:関口マサト(ピアノ&メインボーカル)

   高橋宏種(ベース) マーヤ(パーカッション)

お問い合わせ・ご予約 secky@themis.ocn.ne.jp(関口マサト)

HP: http://www.masato76.com/information/knob130214.htm

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。


|

« 当たり前の最後の一日 | トップページ | 新しい旅のお供 »

コメント

年を重ねると、歌で涙ぐむことがよくあります。「花とおじさん」「海ゆかば」などがそれです。花束はきれいですが、プレゼントは鉢植えにします。花の命は短いからです。
岩波理恵さんのブログにあやちゃんと、もうひとり女性がアップされてましたが、あの人が誰か気になってます。きのう小岩で岩波さんに聞きそびれました。いまメディアのゆるさに、がっかりしてます。8時のテレビ、教育委員会の説明で、教育長と教育委員長を混同していて、5人いる説明者が、だれも指摘しません。ラジオ各局でも「俳優大島渚さんが」とか「糸井投手がトレード」、「新しい新曲が」とか、みんな、がんばってほしいものです。

投稿: みなせあやこ猫と37匹猫 | 2013年1月27日 (日) 08時24分

これは奥が深いですね。自然界のバランスに関しても、動植物は、ある意味、それぞれの役目(持ち分)を守るように、生きているように思えます。学校で習った、あのピラミッドや食連鎖を思い出しますが、そういう頭だけの世界ではなくて、花を見て奇麗だと思い、ペットを見て可愛いと感じる心の世界でも、その存在に癒されるからです。そして、私は、花は枯れてしまう儚い運命(さだめ)だから、美しいと思っていましたが、種によって、その美しさを伝えようとするところを思うあやちゃんは、鋭いです。

投稿: 歌謡博士 | 2013年1月27日 (日) 09時07分

ECO的な考えですが、花や植物も、実は、人間と同じで命を持っており、地球を構成する、大事な1部分の要素である。歌謡博士さんのおっしゃるように、食物連鎖や循環型社会の中では、人間と花や植物はつながりを持っています。この繰り返しで時が流れて行きます。今、生きている間に、時々、哲学的に考えてしまいます。

投稿: ミヤモ | 2013年1月28日 (月) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生命の種:

« 当たり前の最後の一日 | トップページ | 新しい旅のお供 »