« 27年前? | トップページ | 食に季節 »

妖艶な金魚たち

大阪は大丸心斎橋店で開催中の

「アートアクアリウム展 大阪・金魚の艶」に

ついに行ってきましたよ~!!

入場するのに長蛇の列、大人気です。

中に入れば水族館、しかし泳ぐ魚は金魚オンリー。

私の少ない語彙力では表現できない、

唯一無二の演出がそこにはありました。

古典的でもあり、新しくもあり、情緒があって華やか。

日常的な生き物だから、手に届きそうな存在に感じるけれど、

近付けば近付くほど、スルリと遠くに逃げていく、

決して触れられない幻のように、言い知れようのない美しさでした。

記念グッズが欲しいと思い、手にしたのはCD。

館内でずっと流れていた、日本の古典的な響きと

エレクトロニカルミュージックの融合が何とも心地良くってね

Img_2471

☆【2013年:水瀬あやこ出演情報】☆

[ジャズ・フェスティバル イン イオンモール富谷]

日時:1月20日(日)

    1回目14:00~/2回目16:00~

場所:イオンモール富谷店 2F中央催事場

(宮城県黒川郡富谷町大清水1丁目33-1)

※ジャズナンバーを含む、洋楽を中心にお届けします。

  観覧は無料です。

【お知らせ】

この度、USENにて私の新曲がお聞き頂けるようになりました!

聞くことが出来るのは、今現在USENのみ!ということで、

皆様リクエストをして聞いてみて下さい。

リクエストの際には、水瀬あやこの「再恋」(さいれん)と

お伝えください。どうぞ宜しくお願いします。

|

« 27年前? | トップページ | 食に季節 »

コメント

金魚は、一番身近な魚のように思えますね。それに、風流な趣もあり、見た目も、あやちゃんの言うように妖艶ですね。そして、金魚だけでなく、金魚売りの声も情緒があって、優雅です。「きんぎょーえ きんぎょ」という売り声は、今では聞かれなくなって、淋しいですが、市丸姉さんのレコードの中に、金魚売りの売り子の声が入っている作品があるので、懐かしむ事ができます。金魚は、目を楽しませてくれる美しい風物詩ですね。

投稿: 歌謡博士 | 2013年1月 6日 (日) 18時57分

集合住宅5Fで暮らす、2匹金魚。家人のものなので眺めるだけど、水位が下がりエアポンプが空転。みかねて給水。生き物を飼うのは細心の注意が必要。小動物は、光合成できないからね。午前、本郷の大学で化石見学、午後、六本木で岩波さんのファン感謝祭。去年は、その足で渋谷のあやちゃん、めぐちゃんのライブに参加したんだよね。あれから、もう1年かあ。

投稿: みなせあやこ猫と39匹 | 2013年1月 6日 (日) 19時32分

金魚だけのイベントって初めて聞きました。大阪には、年に1~2回出張で行くのですが、知らない場所がまだいっぱいありますね。百貨店もリニューアルして、だいぶ景色が変わってきている気がします。金魚を眺めながらの音楽は、さぞ幻想的な感じがしますね。聴いてみたいですね。

投稿: ミヤモ | 2013年1月 6日 (日) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妖艶な金魚たち:

« 27年前? | トップページ | 食に季節 »