« 色褪せない季節 | トップページ | 偶然にびっくりしてばかり »

SingerだからSinger、じゃないけど

1351082012069.jpg
遂にミシンがやってきた!!
すごい、これで色々作れる!!
また夢が広がるぞよ〜

水瀬あやこライブ情報


【西丹沢もみじ祭り】

日時:11月17日(土) 時間未定

場所:神奈川県足柄上郡山北町中川897-111

    中川バーベキューセンター

※美しい紅葉の中、

千人鍋と呼ばれる鍋料理を頂くイベントです。

会場への入場は、10月31日までに申し込みが必要です。

詳しくは、山北町のホームページをご覧ください。

http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=533


|

« 色褪せない季節 | トップページ | 偶然にびっくりしてばかり »

コメント

新兵器登場ですね。これは、あやちゃんオリジナルモードのファッションが生み出される訳ですね。誰にもマネできないあやちゃんだけのオシャレがあやちゃんだけでなく、われわれをも楽しませてくれる事になるのです。「ミシン」はオシャレ「マシン」ですね。私は「ムシン」になって、見とれると思います。

投稿: 歌謡博士 | 2012年10月24日 (水) 21時46分

以前にブログで言っていたミシンをついに購入したのですね!!SINGERというのが水瀬さんらしくて良いですね。このミシンを有効活用されて、私達の前に、衣装や装飾品として形を変えて登場する事になるのでしょう。
大切に使って下さいね!!

投稿: ミヤモ | 2012年10月24日 (水) 21時59分

すごいですね。全て手作りにかなう物はなし。あやこブランドの洋服ができますね。母がミシンが動かないってことで修理を依頼されました。一つは電動式で足でスイッチオンです。ばらせるだけばらして油さしてなんとか動き出しました。なんと作ったのが、応接椅子用のカバーで現在も大活躍です。それから難波の越野親子が一台100万円の足踏み式ミシンが箱に入ってまだあるんですよ。母が買ったのはそこまでしない時代ですが。これも修理してっていわれてそのままにしてあります。こいつは手ごわいぞ。でもミシンって創造する原点のような気がします。音楽ではギターかピアノってとこでしょうか。やりますね。ガンバレ!!

投稿: KANO親子 | 2012年10月24日 (水) 23時38分

シンガーといえば副社長の英国紳士ミスター・カー氏を思い出します。ヒマラヤンのサマンサ嬢に、家のチャトラ・よう君を里子に出し、お付き合いが始まりました、2匹仲良く、鶏レバーの食事の毎日。連日のようにホームパーティーが行われ、40歳前半のご夫妻と5歳の長女、3歳の長男が、かいがいしく動かれ、50畳もあるダイニングルームは、100人もの異邦人の晩餐。アメリカの有名なバスケットやラクビーのチームが、にぎやかに談笑していました。もう40年も前のことですがシンガーミシンを見かけると、そのことを思い出します。2年後、家族が帰国の際、羽田まで見送りにゆき、2匹のにゃんこもニューヨークに飛び立ちました。

投稿: まむちゃん猫と保護子猫たち | 2012年10月25日 (木) 09時05分

実は私の親父は、大手ミシン会社に勤めていて

未だに実家には足踏みの黒いミシンが置いてあります。

投稿: 京都の影林 | 2012年10月26日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SingerだからSinger、じゃないけど:

« 色褪せない季節 | トップページ | 偶然にびっくりしてばかり »