« みかんの季節 | トップページ | コスプレ?衣装? »

家っぽい味

1350481822017.jpg
久しぶりに雨
何となく物さみしいお天気なので、
近所の定食屋さんで肉ジャガ定食食べました。
ちょっとホッとする味

水瀬あやこライブ情報


【西丹沢もみじ祭り】

日時:11月17日(土) 時間未定

場所:神奈川県足柄上郡山北町中川897-111

    中川バーベキューセンター

※美しい紅葉の中、

千人鍋と呼ばれる鍋料理を頂くイベントです。

会場への入場は、10月31日までに申し込みが必要です。

詳しくは、山北町のホームページをご覧ください。

http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=533


|

« みかんの季節 | トップページ | コスプレ?衣装? »

コメント

家っぽい味とは、何でしょうか。豊臣秀吉が朝鮮出兵で敗れたときには、秀吉軍の軍勢は、食料不足から、食べる物がなくなり、苦肉の策で、朝鮮の民家の壁をはがし、食べたそうです。当時の家の壁は、藁や木材だったので、食べて食べられない事はなかったのです。家っぽい味とは、秀吉軍が食べた家の壁の味でしょうか。それとも、ヘンデルとグレーテルが見つけた家即ちお菓子の家の味、つまりチョコレートとかビスケットとかのスウィーツの美味しさでしょうか。
などど書くと、あやちゃんは、言葉遊びか上げ足取りかと思うでしょうね。実は、イマジネーションの体操、今はやりの脳トレのつもりなのです。
さて、本題の家庭の味、肉ジャガって、何か暖かいものを感じますね。肉ジャガ料理の得意な女性って、それだけで、理想の結婚相手というイメージが広がってきます。それは、料理の腕前もさることながら、疲れて、帰宅した自分を待っていてくれる愛妻のまごころ、優しさ、思いやりが、家庭の暖かさに象徴されて、心に応えるのです。長い事、灯りのついていない家に帰って来た自分だから、遠くに、灯りがついているマイホームを見たときの有り難さが嬉しいのです。私は、肉ジャガに、そんな家庭の味を見出すのです。

投稿: 歌謡博士 | 2012年10月17日 (水) 23時17分

50年前にバスでいったときも新宿ー小田原の運賃より高いのでびっくりした富士急行バス。御殿場にゆくため、40分ほど時間があったので案内所で聞くと45分のって、1000円。あいかわらず強気でした。ちなみに小田急の運賃は800円。銀座の「にゃん活」を好意的にみていただいた中川温泉の女将にも会ってみたいけど・・・。千人鍋の4000円は、二の足を踏みます。それにしても、きょうの御殿場は寒かった。日野美歌さんの「氷雨」そのもの。にゃんこたちも鼻水をだしていたので、ご挨拶だけして15分で、とっとと帰りました。高原は、もう紅葉していましたから。
食堂の肉じゃが。おいしそうですね。肉はそれほど好きでは、ありませんが、ジャガイモは大好きです。たまねぎ、にんじん、さやえんどう、なんかもあしらってくれると5合は、いけます。

投稿: みなせあやこ猫と保護子猫たち | 2012年10月17日 (水) 23時29分

上記のような、塩分や脂分が少なそうな食事を見ると何だかホットしますね。家でどんなに、調味料を濃いめに使用したとしても、なかなか外食の味には届かないとある料理番組で言ってました。つまり、それだけ、外食の味付けは濃いという事のようです。最近は、サラダバーや昭和の家庭料理の食堂もバラエティーに富んできていますね!!

投稿: ミヤモ | 2012年10月18日 (木) 00時12分

水瀬さんこんにちは。静仁会静内病院の狩野です。過日は、病院にお越し頂きすてきな歌を患者様の為にありがとうございました。また再会できるのを院長共々楽しみにしています。それでは。

投稿: 狩野義宗 | 2012年10月19日 (金) 15時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家っぽい味:

« みかんの季節 | トップページ | コスプレ?衣装? »