« 山形県は | トップページ | プチ大人買い »

かみのやま温泉にて

山形は、かみのやま温泉から戻りました〜!
かみのやま温泉、良い所だったなぁ。
駅を降りてから、会場の旅館までしか景色は見られなかったけれど、
心の中まで良い空気で満たしてもらえるような清々しい眺め。
出来ることならプライベートでも行ってみたい・・・。
そして、昨日のお仕事は、
松山千春さんのものまねでお馴染みの、こんちはるさんとご一緒させて頂きました!
かみのやま温泉にて
実に圧巻のステージでした。
こんさんのショーを生で拝見出来たことは、大変貴重な経験です。
学ぶことが本当に沢山ありました!
そして、ものすごく気さくな方、人情味あふれる方だと思いました。

それにしても、とても充実した一日でした。
私自身も、楽しくショーをさせてもらいましたし、
沢山の方と出会い、お話出来、とても意味のある一瞬一瞬を過ごせたなと感じます。
歌を聞いてもらえるって、嬉しく有り難いことです。


|

« 山形県は | トップページ | プチ大人買い »

コメント

ものまねというのは、実に観察力が必要なアートですね。さらに、ありのままに真似ただけでは、おもしろみに欠ける点があるので、芸として、お客さんに楽しんでもらうためには、強調する事も必要で、頭も使うし、サービス精神を発揮する為、心も使います。ものまねからは、表現力の勉強になりますね。

投稿: 歌謡博士 | 2012年6月13日 (水) 23時09分

今さんのブログをのぞいてみたら、新幹線の切符なくしたうえに「仕事の内容が違う」って嘆いておられました。あやちゃん的には、なにもなかったようで、とりあえずよかったですね。歌手でなのに「踊ってー」「笑わせてー」なんて、リクエストは、ライブ以外は失礼ですものね。大宮で立川談奈さんの噺を聴いているとき、いつもの癖で鶴田浩二さんのように聴いていたら、勘違いされたご本人の不興を買い、言い訳するのに冷汗三斗でした。19日にはお詫び、かたがた酒と煎餅を手土産に武蔵小山の本人のライブへいって、また、鶴田浩二してきます。ハニーリップス期待してるにゃ。よろしくね。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕 | 2012年6月14日 (木) 08時49分

ものまねは難しい芸ですね!歌唱力だけでなく、本人の仕草やクセ、身のこなしも合わせないといけないそうです。本人が髪型を変えたら、自分も変える。本人の体系が変化したら、自分も変化させるなどなど。勉強になりますね(^-^)

投稿: ミヤモ | 2012年6月14日 (木) 14時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かみのやま温泉にて:

« 山形県は | トップページ | プチ大人買い »