« お手入れ | トップページ | ロック音!!Monday!! »

美と健康のゴールデンタイム

女性度アップ強化週間??ということで、

22時から2時の所謂ゴールデンタイムという時間に

寝てみることを実践中

この時間帯に寝てると、美容と健康にめっちゃ良いとか

何か作業をしていても、とりあえずやめて寝る(笑)

22時に寝て4時位に起きるということを2日試したけれど、

4時から起きていると、とにもかくにも1日が永遠のように長い

あれもやってこれもやって、ゆっくりご飯も食べて・・・

それでも近所の商店がオープンする時間にも

中々到達しないもんなんですね。

元々夜中大好き人間なので、夜中に対する未練が

この上なくあったけれど、朝日と共に、

鳥がピチピチ鳴く声と共に、

一日を始めるのも悪くないなぁとお気に入りに

さすがに毎日は実践できないけれど、

出来る日はやってみるつもり

朝が苦手って意識もなくなるしネ

【水瀬あやこ出演情報】

【ラジオ】 

6月11日(月) 18:30~19:00

かわさきエフエム(79.1MHz)

「ロック音!!Monday!!」ゲスト出演(生放送)

※上記の放送時間と同時に、

サイマルラジオでもお聞き頂けます。

サイマルラジオ→http://www.simulradio.jp/

上記のページから、関東→かわさきFMに

お入りください。

|

« お手入れ | トップページ | ロック音!!Monday!! »

コメント

22時に寝るという事は、今の世の中では、大変なことだと思います。働き盛りの大抵の人が起きていて、まだまだ活動中の時間帯です。平均的なサラリーマンは一応9時5時という就業規則がありますが(私は、少し違いますが)、実際に9時に来て5時に帰る人はいません。22時頃は、残業中か、帰宅中か、家に帰って、団らん中です。
寝る時間は時代とともに遅くなり、不夜城東京に住む人間の中には、本当に2、3時間の睡眠で上手に頑張っている鉄人もいますが、ある意味、普通の人には必ずしも健康的なのか疑問です。これは「♪24時間働けますか」と歌われたバブル時代の遺産か、モーレツ社員がハッスルした高度経済成長時代の名残か、働き盛りの中は、夜、寝るのがもったいないという逸話があります。
しかし、縄文・弥生の太古、狩猟採集、食料栽培の時代には、まさに太陽が出ていないと、仕事が思うようにいかず、極論すれば、日の出に起きて、日の入りに寝るという生活が基本と聞きました。自然の摂理にかなった習慣です。面白い事に昭和30年代の番組を見ていると、みんなが寝静まった夜中に、泥棒が入り、お金を盗んで行くシーンが出てきますが、なんと、時計は、22時近辺を差しているのです。つまり、当時は、22時には、平均的にみんな寝ていたのでしょう。
してみると、22時に寝て4時に起きるという生活、実に理にかなっています。現代人の生活パターンとは、確かにズレがあるかもしれませんが、健康的な生活に還るという事は、本当に美容と健康にいいですね。

投稿: 歌謡博士 | 2012年6月10日 (日) 22時27分

本来、人間の体内リズムとしては、太陽の光を浴びて、
目覚めて、1日の活動を日が沈むと同時に終了する。
というのが理想とされています。ですが、エンターテイナーのお仕事は、昼夜逆転しますね。思い切って、22時就寝で午前4時に起きてみると、1日が有効活用出来そうですね(^0^)!!

投稿: ミヤモ | 2012年6月10日 (日) 22時32分

昔の人が「早寝早起き三文の徳」とは、よく言ったものです。現役時代は始発通勤でしたので、早起き生活は、もう40年。きのうは東京ドームが昼間の試合。19時には、もう木の床でぐっすり。24時ちかくにおきて、1時に先週インタビューを受けたTBSのラジオを聴くけど、ちょこっとしか出ず、落胆、そのまま不貞寝。ところで、あやちゃんの世界は、夜がメインの世界だから、朝4時起きは難しいね。みなせあやこ猫、廊下の散歩から戻るたびに「にゃあ」。律儀なにゃんこだけど、20分おきだから、その都度、「いいこいいいこ」するのは、辛いものです。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕 | 2012年6月11日 (月) 07時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美と健康のゴールデンタイム:

« お手入れ | トップページ | ロック音!!Monday!! »