« 過去の自分・今の自分 | トップページ | お手入れ »

切るべきか切らざるべきか

いよいよ梅雨入りみたいで

雨の時も楽しく外出したいもんです

気が付けば髪がすごーく長くなっていて、

ほぼウエストの所まであるんやけど、

ものすごく切りたい衝動に駆られてきた!

人生最長にしようと思って、3年か4年くらい、

とりあえず懲りずに延ばしてたんやけど、

短めの人が羨ましいし、長いのに飽きてきた(笑)

ただ、ここまでもう一回伸ばすとなると何年もかかるし、

もったいないような気もするんですよね

くせ毛の私にセミロングはかなり扱いにくいし、

切るならアゴのライン位は行くつもり・・・。

あぁ、どうしたら良いもんか、誰か助けて~(笑)

【水瀬あやこ出演情報】

【ラジオ】 

6月11日(月) 18:30~19:00

かわさきエフエム(79.1MHz)

「ロック音!!Monday!!」ゲスト出演(生放送)

※上記の放送時間と同時に、

サイマルラジオでもお聞き頂けます。

サイマルラジオ→http://www.simulradio.jp/

上記のページから、関東→かわさきFMに

お入りください。

|

« 過去の自分・今の自分 | トップページ | お手入れ »

コメント

「迷ったら、可能性を残す」というのが、私の持論です。やり直しが利く方を選択するのです。勿論、この決定をする前に充分、両案を検討してからの話ですが。この検討段階で内容について、できる限り、考察をしておくのです。その結果、内容的には、煮詰まって、硬直してしまったとき、後で、後悔しないように、やり直しの利く方を選ぶのです。言いかえれば、もう、内容については考えず、確率的な考察をするのです。そして、他方を選択しておけば良かったと思ったときに、後戻りして、リセットできるようにお膳立てをするのです。
では、「あやちゃんの場合は」というと、髪を切らない方が無難でしょう。というのは、髪はいつでも切れるので、髪を切れば良かったと思ったときに、すぐに切れるからです。しかし、いったん切ってしまったら、切らなければ良かったと思ったときには、時遅しという状況になるからです。ただ、3、4年待てば、髪は長くなるのだから、厳密には違いますが。
しかし、この選択、髪を切る事の意味、たとえば、こういう服、ファッションを楽しむには、こういうヘアースタイルが似合うとか、この歌手とジョイントライブをするので、髪型を合わせた方がいいから、あるいは逆に、髪型を違えて個性を出した方がいいからとか、もっと単純に、夏は暑くて、ロングはきついからとかという本質的な事は考えていません。それは、私がファッション音痴だからです。ただ、ファッションの事でいうと、自分の毛にこだわらなければ、つけ毛とかカツラとかがあるので、そうそう神経質になる必要はないと思いますので、髪を切ってもノープロブレムです。
結局、あやちゃん、どちらに決めるにしても、後で後悔したり、悔いが残ったりしなければ、どちらにしても、あやちゃんが決めた選択が正解です。どのような状況でも、あやちゃんはその都度、ベストな道を歩み、適応してゆけるからです。あやちゃん、自信を持って下さい。

投稿: 歌謡博士 | 2012年6月 8日 (金) 23時37分

せっかく伸ばしたんだから、カットはもったいないなあ。世の中に「髪はながーィ友達」といいながら絶交されて、くやしい思いをしている人たちも、たくさんいるし、そのような人たちの夢をつむぐ、あやちゃんとしては、ここが我慢のしどころ。いつもながら歌謡博士の理路整然、起承転結、おごそかなコメントの最後の5行に賛成です。ところで家の52匹猫は、ちっとも髪がのびません。ぬけ毛は、すさまじいですけど・・・。

投稿: みなせあやこ猫〔みゅん〕 | 2012年6月 9日 (土) 07時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 切るべきか切らざるべきか:

« 過去の自分・今の自分 | トップページ | お手入れ »