« 松さんライブの後 | トップページ | 耳とピアス »

ある意味めっちゃナチュラルやけど

運転免許証の更新に行かなあかん~

と思って今日行ってきました、自転車で

優良って印が付きましたで

だって一回も運転してないから(笑)

それでね、免許取得してから更新手続きは

これが初めてやったんですよ。

それでも写真撮るの知ってたのに、

何でか化粧するの忘れたというか、今日は念頭になくて

髪の毛もボサボサで行ってしもうて・・・フラ~ッと

これから5年お付き合いする免許証、

スッピンやし、髪はぺったんこやし、

古着屋で見つけた子供用のパーカー着てるし(笑)

すごいダメダメなんですけど、

目の下のクマだけ、前の免許証より改善されてる!!

そこが救いか・・・なんて思いながらも

やってしもうたなぁと一人で笑いこらえるのが大変ですわ

水瀬あやこスケジュール

Live in KNOB

日時:6月27日(日) 開場13:30 開演14:00

場所:六本木KNOB(港区六本木6-1-6ザクセンビル3F)

チケット:2500円(フリードリンク)

お問い合わせ、ご予約:03-3583-9013(主催shift-s)

※主にボイストレーニング教室の生徒さん達出演ライブで

水瀬はゲスト出演となります。

|

« 松さんライブの後 | トップページ | 耳とピアス »

コメント

私も、同じゴールド免許の超優良ドライバーです。無事故無違反無運転の。では、何故、免許を取ったかというと、学生時代に、今の会社の就職の内定をもらったときに、入社までに免許を取るように命じられたからです。私はもう既に、卒業単位を満たしていたので、自動車教習に専念という訳です。しかし、私は、今まで取得したどの資格よりも苦労して、毎日2時間ずつ乗ったにもかかわらず、58時間もかかり、やっとの思いで、免許が取れたのです。
私は、自動車教習所に通い、色々と勉強、訓練しているうちに、自分がいかに、運転に向いていないかが解りました。そして、それが最大の収穫です。幸い、私は、余り、車を使うような遠隔地を担当した事はなく、内勤と、せいぜい自転車で行ける所が担当でした。勿論、自転車に一杯、贈答品などを積んで、バランスを崩し、こけてばかりでした。つまり、私は、自動車に乗る以前に、自転車にうまく乗るバランス感覚をつけなければいけないという事でした。
でも、運転免許証は実に便利です。何しろ、国家資格の証だし、カラーの写真が付いているのだから、本人確認資料としては、申し分ありません。公的書類としては、パスポート、印鑑証明以上の公信力があるでしょうね。でも、ほとんどの人は、この免許証の写真は、良く撮れていません。私なんかは、まるで前科者のような顔です。多分、写真をとる場所が、犯人の写真を取るスタジオと同じだからかと思いましたが、それにしてもひどいです。
こうなったら、できるだけ、明るい表情を出して、明るい免許証写真の撮影に努めています。かの有名な大映ドラマの俳優の表情のように、いちいち大袈裟な顔つきで微笑んで。おかげで、前科者の顔からは卒業できましたが、まるでヤナ顔のパントマイムです。

投稿: 歌謡博士 | 2010年5月18日 (火) 20時24分

私も先月運転免許証の更新に行きました。

写真を撮る時はは笑ったらダメなので

毎回、写真写りが悪いですよ(指名手配の写真見たい)

ほとんど毎日運転していますが

22年間無事故無違反(ちょっぴり自慢)です。

投稿: 京都の影林 | 2010年5月18日 (火) 20時29分

まあ、だいたい免許証の写真はそんなもんだよ。
笑顔はNGだったり、見られたくない物のNO1だよね!

投稿: 四羽の鷹 | 2010年5月18日 (火) 21時28分

免許証の写真って大事よ。身分証明書としていろんな所で人に見せるから。ちなみに私の免許証の写真、片方の髪の毛 跳ねて、跳ねて 顔が歪んで見える位

投稿: 千葉の洋子 | 2010年5月18日 (火) 22時44分

免許証って5年に1回更新なのに、いつのまにか3年に1回。理由はシートベルトはしないことにしてるからにゃ。いざというとき動けないし、にゃんこたちがクルマの中で運動会するし、足元のペダルでかくれんぼするからにゃ。6年前に釜石市で、5年前に南三陸市で罰金なしの切符きられたにゃ。それがまだ累をおよぼしてるにゃ。あやちゃんは模範ドライバーなんだろうにゃ。

投稿: みなせあやこ猫 | 2010年5月18日 (火) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある意味めっちゃナチュラルやけど:

« 松さんライブの後 | トップページ | 耳とピアス »