« オーラ | トップページ | 未来は?? »

ミラクルマジック

ミラクル

一枚の絵があります

それに向かって念を入れて下さい。
ミラクル

さぁどうでしょう、絵の色が変化しています。
ミラクル

すごいですねぇ、種も仕掛けもないこの絵、

完全に絵がカラーになりましたね・・・

これは全てあなたの力によるものですよ

山中湖でお世話になった方から伝授して頂きました。

どういうことか分かっても知らないふりしてて下さいね(笑)

水瀬あやこスケジュール

Live in KNOB

日時:6月27日(日) 開場13:30 開演14:00

場所:六本木KNOB(港区六本木6-1-6ザクセンビル3F)

チケット:2500円(フリードリンク)

お問い合わせ、ご予約:03-3583-9013(主催shift-s)

※主にボイストレーニング教室の生徒さん達出演ライブで

水瀬はゲスト出演となります。

|

« オーラ | トップページ | 未来は?? »

コメント

まさにミラクルマジックですね。種は勿論、解りません。いや、あやちゃんのオーラに色づけられたのでしょうね。えっ、それは前回の記事ですか。失礼、失礼
でも、描かれている絵は、何となく、「原始家族フリントストーン」に似ていませんかレトロ文化に理解があるあやちゃんだから、「私、若いから知らない」なんて言わないですよね(笑い)。
この「原始家族フリントストーン」は、原始時代の恐妻家族をテーマにしたコメディなのです。面白いのは、原始時代なのに、微妙に現代的要素が楽しめるのです。原始時代だから、当然、物々交換の時代ですが、石でできた巨大な貨幣、多分、浮き輪ぐらいの大きさがあるかな、それを使っているのです。貨幣が大き過ぎて、かえって不便に思えるのですが、それは、原始時代ゆえの面白さにされているのです。更には、石でできた自動車、「チキチキマシン猛レース」のヒュ-ドロクーペみたいな車が走り、通信手段として、石でできた電話を使っているのです。これは楽しめます。
しかし、シリアスな特撮にも、こういう矛盾は出てきます。「ウルトラマン」の科学特捜隊の基地や「ジャイアント・ロボ」のユニコーン日本支部を見ると、最新鋭の設備が装備され、科学の最先端を行くテクノロジーが感じられます。今でいうスペースシャトルに似たジェット・ビートルで宇宙に行き、地球よりも遥かに進んだ科学力を持つ宇宙人のUFOと互角に戦うのです。しかし、コンピュータールームに行くと、前近代的なオープンリールのあのバカでかい磁気テープが、ゆったりと回っているのです。普通はディスクだろ
更に、「サンダーバード」に至っては、社会的に絶対にあり得ないシーンがあるのです。原子力旅客機が車輪に事故を起こし、国際救助隊のエレベーターカーが助けるのですが、原子力旅客機が世論の非難を受けず、空を飛び、事故るのですよ。原子力発電所の建設に反対運動が起き、原子力船が寄港すると猛反対が起きる現状、原子力を動力とする飛行機が自分の家の上空を飛ぶとなると、どういう住民運動が起きるか想像に堅くありません。「サンダーバード」は社会的な夢をも追求していると解釈すると、それもアリかも。
以上、私のレトロ・マジックでした(笑い)。

投稿: 歌謡博士 | 2010年5月29日 (土) 00時29分

どうなってるのか分からん私はアホか

投稿: hanako | 2010年5月29日 (土) 01時55分

むかし、だがしやさんで「まほうの煙」、「びっくりスライド」、「日光写真」ってのが、あったにゃ。魔法の煙は、親指と人差し指にネバネバをはさんで、指をはなしたり、つけたりすると、あら不思議。煙のような・・・。びっくりスライドは幼児玩具の「おえかきせんせい」のようなもので、今回の手品に似てるにゃ。日光写真は、低感度の印画紙の直接写真。小学生には、憧れのアイテムにゃ。あやちゃんの世代だと、わっからないだろーにゃ。

投稿: みなせあやこ猫 | 2010年5月29日 (土) 06時24分

たぶん・・・だと思う。

けど、言っちゃ駄目なんだよね!

投稿: 四羽の鷹 | 2010年5月30日 (日) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミラクルマジック:

« オーラ | トップページ | 未来は?? »