« 今日も | トップページ | すごい偶然! »

ライブを

代々木上原に見に行ってきました!!

私と同い年ということもあって、仲良くさせてもらってる

小笠原愛ちゃんが出演するライブです~note

他のアーティストさんも出演されてて、

ライブのコンセプトが何だか切ないのですweep

バレンタインから3日が経って、色々な経験を

された女性に贈る歌~karaoke

入場できるのも女性限定でしたよvirgo

私、ネガティブストーリー作るの得意なんで(笑)

そういうコンセプトを聞くと、自動的に失恋した人用??

とか思うんだけど、何もなかった人はもっと空しいかな(笑)

それはさておき、愛ちゃんの歌声は本当に味があって

聞いていると色んな思いが頭を駆け巡りますよrun

ライブに出かけると、勉強にもなるし、とっても楽しいし、

一石二鳥?三鳥、それ以上かもしれませんheart01

|

« 今日も | トップページ | すごい偶然! »

コメント

あやちゃん、いいライブkaraoke、そして、ユニークなライブkaraokeに行ってきましたね。女性限定virgoのライブとは、本当に珍しいですね。小学生の頃school、放課後に女子限定の授業がありましたが…、関係ありませんね、失礼しました。
ライブkaraokeのコンセプト「バレンタインから3日が経って、色々な経験をされた女性に贈る歌」とは、難しいですね。どういう歌が聞けたのでしょうかsign02「バレンタインから3日が経って、何にも経験されなかった男性に贈る歌」ならば、単純明快で解りやすいですがsign03たとえば、義理チョコさえもらえなかった男性にささげる歌で、楠木繁夫さんまたは村田英雄さんの「人生劇場」なんて、どうですか。「note義理がすたれば この世は闇だ」という歌詞が身に染みます。
これが、チョコの送り手の女性の歌となると想像ができません。コンセプトが切ないのでしょ。国生さゆりさんの「バレンタインデーキッス」は明らかに違いますね。
でも、あやちゃん、何もないより、恋をして、失恋する方が遥かにいいと思います。幸せを得る喜び、失う悲しみを通じて、感性(かんせい)を、心を、人間を磨き、大きく成長させてくれるからです。しかし、林檎をかじったアダムとイブのように、一度、覚えてしまった幸せを失う痛みは並大抵のものではありません。「知らなければ、知らないで良かったものを」という感覚です。勿論、理解できます。「note女の喜び 教えた人が こんな こんな こんな悲しみ 私にくれた」という三沢あけみさんの世界です。演歌のライブだったら、この「わかれ酒」もありですね。失恋のしようもない、いわば失うものが何もない私は、最強の男です。
いやいや、脱線し過ぎましたが、あやちゃんが新発見をし、大いに良い感化を受けた事が伺えました。今度は、私が、あやちゃんのライブで、感化させてもらいます。

投稿: 歌謡博士 | 2010年2月18日 (木) 00時21分

そんなにすばらしいライブが女性限定とはもったいないような気もします。
でもそれがコンセプトだからいいのでしょうね。

投稿: ギターの詩人 | 2010年2月18日 (木) 06時01分

あやちゃんのライブが観たい・・・生歌が聞きたいです!

投稿: 四羽の鷹 | 2010年2月18日 (木) 07時03分

バレンタインデーから3日後というコンセプトはアーティストらしくていいな。

アーティストは平凡ではつまらないよ。

投稿: いちばん星 | 2010年2月18日 (木) 12時45分

いきなり声をかけられて、びっくりすることがありますね。貴社の後輩なんかが、電車のなかで「猫さん!」っていわれても、4年前のひとは、とっさに名前がでてこないのです。ねこ「にゃん活」では「このあいだ伊勢丹の前の看板に乗ってるのを、おみかけしましたね」と銀座で、妙齢のご婦人に、たずねられても、すいませんおぼえてないのです。いやですね老化は。あやちゃんは、若いし聡明だからだいじょうぶですよね。

投稿: みなせあやこ猫 | 2010年2月19日 (金) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219857/33422615

この記事へのトラックバック一覧です: ライブを:

« 今日も | トップページ | すごい偶然! »